PASENO | FC PASENO ITAMI クラブ理念

PASENO由来

スペイン語の 『 パス(paso) 』 と 『 夢(sueño) 』 をかけた造語です。

『1つ1つのプレーにメッセージを込めてチームメートに届ける。』
『プロになる、より高いレベルでサッカーをするといった各選手の夢。』

この2つを実践し、実現していきたいと考えています。
大切な事はこれを継続すること。 これらを常に意識し歩み続けるために、クラブ名称にこの想いを込めています。

PASENOエンブレム

クラブ概要

クラブ名称 football club PASENO ITAMI / FCパスィーノ伊丹
設立日 2008年1月20日
代表 森 一紘
登録 日本サッカー協会(2008年4月1日登録)
加盟 日本クラブユースサッカー連盟(2008年4月1日加盟)
運営団体 Dream-Footballクラブ
所在地 〒664-0871 伊丹市堀池4丁目1-17
活動地域 伊丹市(西宮市/川西市)
練習グラウンド 三菱総合グランド(西宮浜総合公園人工芝グラウンド/西猪名公園 球技場)
ホームページ http://www.paseno.jp/
連絡先 info@paseno.jp


クラブ指導方針

① ・・・ 勝利だけにこだわらず個々の技術・スキルのレベルアップに重点を置き、
ユース(高校生)年代に向けての指導を行い、その中でチーム強化を図ります。
② ・・・ PASENO の目指すサッカーは偶然の連続で起こりうる全ての状況に応じて1 人1 人が考え、
自分で判断する事で、課題にチャレンジできるよう
「選手がピッチで判断しチームメートとフットボールを体現」する事です。
③ ・・・ PASENO のサッカーを選手全員がグランドの上で描けるような個々としても
チームとしても成長できる質の高いトレーニングを提供します。
④ ・・・ サッカーというスポーツを通じて生活面(挨拶、身だしなみ等)の指導にも力を注ぎます。
⑤ ・・・ クラブとして文武両道にも取り組みます。

クラブ沿革
2008年1月  『 伊丹アスリートビズFC 』 設立
2008年4月  日本サッカー協会 登録 / 日本クラブユース 加盟
2009年4月  『 伊丹アスリートビズFC 』 から 『 FC パスィーノ伊丹 』 にクラブ名称変更

クラブ成績

2008年度 兵庫県クラブリーグにてU-14・U-13共に1年目で3部から 2部リーグへ昇格。
※U-13 クラブリーグ3部優勝(11チームリーグ) ※U-14 クラブリーグ3部準優勝(11チームリーグ)
2008年度 U-13プレミアカップ北摂予選3位
2009年度 兵庫県クラブリーグにてU-14・U-13共に2年目で2部から 1部リーグへ昇格。
※U-13 クラブリーグ2部準優勝(11チームリーグ) ※U-14 クラブリーグ2部優勝(11チームリーグ)
2010年度 兵庫県クラブユース選手権にて3次リーグ進出。「ベスト 16
2010年度 兵庫県トップリーグ入れ替え戦にて3部から 2部へ昇格。